さんさんてらす 小学校 読書感想文の書き方

読書感想文の書き方について元小学校教諭がお伝えします

「ぼくの弱虫をなおすには」高学年課題図書2022【読書感想文の書き方】

2022年 読書感想文コンクール

課題図書の紹介をします

 

高学年の部

「ぼくの弱虫をなおすには」

 

 

 

主人公は男の子のゲイブリエル。

 

ゲイブリエルはこわいと思うことは絶対にやらない。

 

でも親友の女の子フリータが、

「強くなるには、こわいものをひとつずつなくしていくのが一番」なんて言い出した。

 

ゲイブリエルが弱虫じゃなくなるようにフリータが考えた作戦はこわいと思っているものを全部書き出したリストを作ること。

そして、それをひとつひとつ克服していくこと。

 

物語を読みながら、

子どもの視点で人種差別について考えることができる一冊です。

 

全254ページ。

 

 

 

◆読書感想文の書き方テキスト販売しています◆

・見やすくて内容も分かりやすく書いていて、まとまっているのでとても助かります!

・ゆっくり親子で本を読んで楽しみたいと思います。

・テキストから沢山のヒントをいただき、親子でどう書けばより良くなるかを研究しました。

・初歩的な事から書いてあり助かります。

・とても読みやすく、低学年の子でも楽しく取り組めそうです。

 

など、喜びの声をいただいています。

詳細は以下のリンクをご確認ください。

「いっしょに書こう!小学生の読書感想文」
https://sansanterasu.base.shop/items/21663809

 





 

さんさんてらす 読書感想文の書き方