さんさんてらす 小学校 読書感想文の書き方

読書感想文の書き方について元小学校教諭がお伝えします

「おすしやさんにいらっしゃい!生きものが食べものになるまで」低学年課題図書2022【読書感想文の書き方】

2022年 読書感想文コンクール

課題図書の紹介をします

 

低学年の部

「おすしやさんにいらっしゃい!生きものが食べものになるまで」

 

鮮やかな写真がたくさんの写真絵本。

 

寿司職人の岡田大介さんが

子どもたちと一緒に魚を観察して、

さばいて、お寿司を握る様子が

わかりやすく紹介されています。

 

お寿司やさんで食べたことはあるけれど

お寿司になる前は

どんな色、どんな形の魚だったのか

考えたこともなかったということも多いことでしょう。

 

この本で紹介してあるのは

キンメダイ、アナゴ、イカですが、

他のお寿司の魚はどうなのかなと調べてみると

読書感想文になりそうですね。

 

42ページ。

◆読書感想文の書き方テキスト販売しています◆

・見やすくて内容も分かりやすく書いていて、まとまっているのでとても助かります!

・ゆっくり親子で本を読んで楽しみたいと思います。

・テキストから沢山のヒントをいただき、親子でどう書けばより良くなるかを研究しました。

・初歩的な事から書いてあり助かります。

・とても読みやすく、低学年の子でも楽しく取り組めそうです。

 

など、喜びの声をいただいています。

詳細は以下のリンクをご確認ください。

「いっしょに書こう!小学生の読書感想文」
https://sansanterasu.base.shop/items/21663809

 



 

さんさんてらす 読書感想文の書き方