さんさんてらす 小学校 読書感想文の書き方

読書感想文の書き方について元小学校教諭がお伝えします

「ばあばにえがおをとどけてあげる」低学年課題図書2022【読書感想文の書き方】

2022年 読書感想文コンクール

課題図書の紹介をします

 

低学年の部

「ばあばにえがおをとどけてあげる」

 

主人公は女の子のファーン。

 

ファーンが一番好きなのは

ばあばのえがお

 

でもこのごろ

ばあばが笑わなくなってしまった。

 

ばあばによろこびを届けるために

家にある入れ物を持って公園に出かけたファーン。

 

よろこびをみつけるのはかんたんなのに、つかまえるのはむずかしい。

 

かなしそうなファーンにばあばが伝えた言葉を

どのように感じたのか、

自分にもそんな経験があるのかと考えてみると読書感想文になりそうですね。

 

30ページ。

◆読書感想文の書き方テキスト販売しています◆

・見やすくて内容も分かりやすく書いていて、まとまっているのでとても助かります!

・ゆっくり親子で本を読んで楽しみたいと思います。

・テキストから沢山のヒントをいただき、親子でどう書けばより良くなるかを研究しました。

・初歩的な事から書いてあり助かります。

・とても読みやすく、低学年の子でも楽しく取り組めそうです。

 

など、喜びの声をいただいています。

詳細は以下のリンクをご確認ください。

「いっしょに書こう!小学生の読書感想文」
https://sansanterasu.base.shop/items/21663809

 



 

さんさんてらす 読書感想文の書き方