さんさんてらす 小学校 読書感想文の書き方

読書感想文の書き方について元小学校教諭がお伝えします

「そのときがくるくる」低学年課題図書2021【読書感想文の書き方】

2021年 読書感想文コンクール
課題図書の紹介をします

 

低学年の部

「そのときがくるくる」

 

 

f:id:sansanterasu:20210628163314j:plain

f:id:sansanterasu:20210628163331j:plain

 

主人公は男の子の「たくま」。

 

なすが嫌いな1年生のたくま。

からだも声も大きくてこわいと思っていた

りょうくんもなすがきらいとわかって

ちょっとうれしくなったんだ。

 

夏休みになっておじいちゃん、おばあちゃんの家に

一人で泊まることになったが

食卓にはなすのお味噌汁が…。

 

その時におじいちゃんが言ってくれたのが

「いつかきっと、そのときがくる」ということ。

 

勇気を出して嫌いな食べ物と向き合うたくまと

優しく見守るおじいちゃん、おばあちゃん。

 

苦手な食べ物がある子どもは

自分の経験と照らし合わせながら

たくまの気持ちを考えることができると思います。

 

ページ数はありますが、

挿絵がたくさんあるので

すらすらと読みやすい1冊です。

 

 

全79ページ。

 

 

◆読書感想文の書き方テキスト販売しています◆

・見やすくて内容も分かりやすく書いていて、まとまっているのでとても助かります!

・ゆっくり親子で本を読んで楽しみたいと思います。

・テキストから沢山のヒントをいただき、親子でどう書けばより良くなるかを研究しました。

・初歩的な事から書いてあり助かります。

・とても読みやすく、低学年の子でも楽しく取り組めそうです。

 

など、喜びの声をいただいています。

詳細は以下のリンクをご確認ください。

「いっしょに書こう!小学生の読書感想文」
https://sansanterasu.base.shop/items/21663809

 

f:id:sansanterasu:20210526105430j:plain



さんさんてらす 読書感想文の書き方