さんさんてらす 小学校読書感想文の書き方

読書感想文の書き方について元小学校教諭がお伝えします

「飛ぶための百歩」高学年課題図書2020【読書感想文の書き方】

2020年 読書感想文コンクール
課題図書の紹介をします

高学年の部

「飛ぶための百歩」

飛ぶための百歩

飛ぶための百歩

 


f:id:sansanterasu:20200630121712j:image

f:id:sansanterasu:20200630121804j:image

主人公は男の子のルーチョ。
中学を卒業したばかりの14歳。

 

ぼくは目が見えない。
木々の香りに抱きしめられるのが大好きで、
<百歩>という名前の山小屋にいる。

 

頑固に人の助けを拒むルーチョが、
アルプス山脈の山道を進む中で大切なことに
気付いていくお話。

 

目が見えなくても毎日を楽しんでいる人は
たくさんいます。

 

思春期の気持ちの揺らぎを重ね合わせながら
自分を見つめる一冊となりそうです。

 

全157ページ。

飛ぶための百歩

飛ぶための百歩

 

◆テキスト販売しています◆

「いっしょに書こう!小学生の読書感想文」
https://sansanterasu.base.shop/items/21663809


f:id:sansanterasu:20200630121924j:image

さんさんてらす 読書感想文の書き方