さんさんてらす 小学校読書感想文の書き方

読書感想文の書き方について元小学校教諭がお伝えします

「おれ、よびだしになる」低学年課題図書2020【読書感想文の書き方】

2020年 読書感想文コンクール
課題図書の紹介をします

 

低学年の部

「おれ、よびだしになる」

おれ、よびだしになる

おれ、よびだしになる

 


f:id:sansanterasu:20200619114726j:image

f:id:sansanterasu:20200619114804j:image

さいころからすもうが好きな
男の子が主人公の話。

 

5歳の誕生日に大相撲を見に行って
テレビで観ていたよびだしさんと
通路で会えた!

 

朝稽古を見せてもらい
男の子の「よびだしになる」という気持ちは
どんどんふくらんでいく。

 

中学を卒業してよびだしになった男の子の
稽古の様子やよびだしの仕事紹介が
描かれています。

 

自分の好きなことに向かって
真剣に取り組むこと

そして、そこで感じた喜びが
力強く表現された絵本です。

 

全32ページ。

おれ、よびだしになる

おれ、よびだしになる

 

◆テキスト販売しています◆

「いっしょに書こう!小学生の読書感想文」
https://sansanterasu.base.shop/items/21663809


f:id:sansanterasu:20200619114628j:image

さんさんてらす 読書感想文の書き方