さんさんてらす 小学校入学準備室

小学校入学準備について元小学校教諭がお伝えします

◆雨の中の登下校で、朝学校に着くまでの道のりが長く感じる時の対策は? 小学1年生

先日の記事でも紹介していた小学1年生の6月の過ごし方について詳しく書いていきます

 

今日は

◆雨の中の登下校で、朝学校に着くまでの道のりが長く感じる時の対策について


f:id:sansanterasu:20190604213429j:image

 

雨の日は家を出る時に、いつもより準備する時間がかかります

 

特に梅雨の横殴りの雨の時は、少し歩くだけでもかなり濡れてしまいます

 

レインコートを着て、ランドセルに雨用のカバーをかけて、長靴を履いて、傘を持って...

 

いろいろ準備が必要なので、雨の日セットとして専用の箱を作って玄関の近くに置いておくのもいいですね

 

雨の日は歩きにくいので、登校するまでの時間がいつもより長くかかります

 

5分~10分ぐらい余裕をもって家を出発できればベストですが、そうは言っても朝はバタバタするもの

 

お気に入りのレイングッズを準備したりして、1年生なりに雨の日の登校を楽しんでくれたらいいですね

 

長靴を履いていても靴下が濡れてしまうことが多いので、ランドセルのポケットの中に予備の靴下とビニール袋、濡れたランドセルなどを拭くためのタオルを入れておくと安心です

 

 

\6月30日までの期間限定/

【お悩み相談ポスト】

小学1年生の学校生活でのちょっとした悩みを相談しませんか?あなたの悩みは他のママの悩みです。こんな些細なこと...と思わずに気軽にメッセージをくださいね。心がほっとしたりスッキリしたりするようなお返事が書けたらいいなと思っています。

こちらをクリックすると入力画面になります

 ↓ ↓ ↓

https://forms.gle/XsTbC8HhEc6HoS4t8

 

 

さんさんてらす 小学校入学準備室